ハウスメーカーからの提案で風水で間取りを決めていきました

東京都にお住まいのみとさん(39歳 女性 愛知県)からいただいた風水体験談です。

みとさんは注文住宅で家を建てることにしました。
そこでハウスメーカーの営業から風水を間取りに取り入れてはという提案がありました。
家族全員の誕生日なども参考にしつつ風水師の方が間取りを提案してくださったそうです。
はたして家の間取りはどのようにされたのでしょうか?

間取りを風水で決めました
間取りを風水で決めました

去年自宅を新築しました。

建売でもよかったのですが、人気の地域でしたので希望の物件がなかなかなく、土地から探すことになりました。

注文住宅で建てることにしました

苦戦しましたが何とか土地を見つけることができて、注文住宅にすることにしました。

間取りが最初から決まっているプランではなく、いちから考えることができるプランです。

いくつかハウスメーカーを回りましたが、どこも予算が合わないで最終的には工務店に近いような地元に密着しているハウスメーカーを選びました。

会社自体はあまり大きくありませんでしたが、営業の方が熱心でさまざまな提案をしてくれるタイプの人でした。

間取りの希望のカウンセリングをしていたところ、初めて風水の話がでました。

風水で間取りを決めていく

私は聞いたことがあったけれど、どういったものが詳しく知りませんでした。

親身なってくれる営業の方の話をざっと聞いたところ、建築士の方の知り合いに風水の占い師がいるため、次回の商談の時に話を聞くことになりました。

風水は方角によってどの部屋にしたら運気がよくなるか、何かを置いたら運気が下がるかだけの話だと思っていました。

でも実際に話を聞いてみると、きちんと家族全員の生年月日を聞いて、間取りを考えてもらいます。

自分の希望している間取りと、営業の方が考えてくれたプラン、建築士が出したプランなどと風水を混ぜて考えてみると、なかなか合うことがありません。

どれかを良くしたいなどの希望を伝えると、夫婦や子供同士でぶつかってしまうために、それぞれを優先することにしました。

キッチンは母親である私、寝室は夫、居間は子供などの方向を優先して間取りを決めていきました。

また、トイレは全員が使うものですので、方角に迷いましたが決めることができました。

風水というと運気をよくするためだけの占いのように感じますが、トイレなどみんなが使うところは意外に盲点になっていて、相応の場所に落ち着きました。

快適に過ごせています

完成した自宅にはトイレは東の方向にあります。

我が家は全員胃腸が弱いタイプで、夫も子供もあまり調子がよくないタイプなのですが、朝の明るい日差しが入りますので、朝はいるときに暗い気持ちににはなりません。

どことなく調子がよいのかもしれません。

また、玄関は南東にあります。

朝はやっぱり明るい方が良いため、玄関から会社や学校に行くとき、明るい気持ちになります。

遅刻もなく快調に過ごしているようです。

寝室は南向きですが、朝日と夕日をしっかり感じられて、オンオフが付きやすく眠りやすくなっていると思います。

風水で間取りを決めていくのも考えの一つ

自宅を建てることは一生に一度の買い物になることがほとんどですので、希望の間取りだけでなく、占いの方面を一度聞いてみてもよいと思います。

あんまり信じすぎるのもよくないかもしれませんが、なんとなく自分がツイてないな、運がないなと思う人は自宅が運に恵まれていると信じられるなら、日ごろの行動に自信がつきそうです。

私は、たまたまハウスメーカーの営業の方の提案で風水を知るきっかけになりましたが、ハウスメーカーすべてでおこなっているわけではないですので、これもまた運だと感じています。

占いの一つとして風水をしている占い師もいますので、ハウスメーカーに関係なく、占いに行って見てもよいと思います。

風水が影響して生活が縛られたり変化するようなことが起きたら、それはまた面倒なことになると思いますが、少しでもわかっていて実践できているのならそれが励みになりそうです。

そのハウスメーカーにして、その営業マンに出会わなければ風水を知るきっかけにもならなかったかもしれないでしたが、これから住む家ですのでちゃんとわかった上で間取りを決められたことは良かったと思っています。


みとさん、風水体験談投稿ありがとうございます。

注文住宅、家の間取りを考えたりするのは楽しいですよね。
しかし意外と皆の意見が割れてしまうことも多々あります。
そんな時は風水を参考にしてみると良いかもしれませんね。
家族それぞれに合わせた風水で間取りを決められたら運気もどんどん上がりそうです。

上へ