麒麟

風水で龍の次に皆さんが良く聞くのは麒麟(きりん)ではないでしょうか?

麒麟は1000年生きている神聖な獣(瑞獣)とされています。麒麟を捕えたり、傷つけたりすることは不吉な事柄とされています。顔は龍に似て、牛のしっぽと馬の蹄をもっていて、オスは頭に角がついていると言われ、雌雄同体の瑞獣です。「龍」「鳳凰」「亀」と共に【四霊】と呼ばれています。

麒麟の効果

麒麟は平和、長寿、子孫繁栄のシンボルとされています。家内安全、安産祈願、子供が欲しい方には、麒麟を置くことをオススメします。重に玄関かリビングに置くとよいとされていて、顔を外に向ると良いです。

麒麟の種類

麒麟も色の違いなどによって呼称が変わってきます。炎駒(えんく、赤)、聳孤(しょうこ、青)、索冥(さくめい、白)、角端(かくたん、黒)と呼びます。

角端は非常に珍しく、他を上回る神の能力を持っているとされています。


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。